ダウン症で自閉症、かつ知的障害・多動性障碍児の娘と保護犬


by haafuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

中国的反日態度

サッカーアジアカップ。
あれだけの怒声の中で、ホンマ日本は強くなりました^^

それにしても、中国人の反日態度。で!

なんでブーイングやねん!!
なんで、中指立ててるねん!!

無茶苦茶アメリカかぶれやがな!!

見方を変えれば、アメリカ文化恐るべし!ということになります。
都心部ではないところにまで「アメリカン」が浸透してる・・・。

それにしても、あの反日態度を見れば冷静ではおれんかったなあ。
いつまでも我らがお詫び外交すると思ってたら大間違いやと言うことを
中国政府は分かってるのかしら。

分からんやろなあ。
民族的、文化的優位を殊更ノタマウことに必死やもんなあ。

まだしばらくは対立関係でいくしかないようです。
[PR]
# by haafuu | 2004-08-05 15:47

こいつは「きちがい」だ

兵庫県・加古川市で起きた2家族7人殺害事件。
47歳・・・僕と同世代です・・・のきちがい男が起こしました。

「ほら、あなたの傍にも・・・」と公共広告でもするかぁ!
もう他人事やないがな。

「きちがい」が野放しになっている状況を、相も変わらず「人権云々」で、
先送りにするのかあ!!

ならば、「人権」がしっかり守られる理想的な「隔離施設」をつくり、
現代社会の問題を、まさに理想的に解決していくシステム構築のため、
皆さん、ますます人権意識を高めましょう!

まるで映画のように、そんな「隔離施設」の所長は、少し笑みを浮かべながら、
テレビのインタビューに応えるのです。

「ここの『住人』は、皆、幸せそうな顔をしてますよ。少なくともあなた方よりは・・・」
[PR]
# by haafuu | 2004-08-02 18:16

ネガティブとポジティブ

「思考の癖」と言い切っていいでしょうか^^
そう思う。

性格は直らなくても「癖」なら直せるのでは・・・と。
「癖」は習慣ですから、ちょっと訓練モードが必要ですけど、
時間をかけていけば「癖」は直る。少なくとも変えることはできる・・・。

てな考え方自体が「ポジティブ」なんでしょうけど^^;

ネガティブな思考も結局は「安心」できるからなんよなあ。
それは「慣れたこと」ですから。

慣れてることは安心できる。
それだけのことです。

「心配性」というのがあります。
これは言えば「リスク管理」でしょう・・・ってこれもポジティビィ^0^

で、ネガティブもポジティブも「等身大の自分」ではなく、
矮小化した自分と肥大化した自分を両方抱えてる。

「等身大の自分」を感じることができれば、楽なんですけど。
難しい・・・。

「自分は、自分が思うほどダメでもなく、自分が思うほど凄くもない」
を意識することで、ようやく、少しだけ「等身大」に近づけるような、
そんな思いで、自己暗示にかけてます。

あ、これもポジティビィってことなのかしら。
[PR]
# by haafuu | 2004-07-28 04:30

西川きよし運動

滋賀県の女子大図書館でのちょっとした事件・・・。

そこの図書館は一般開放してるそうです。
20日午後、無職30歳の男性が図書館を利用してました。
すると、その男性の横にいた女子大生が携帯電話でしゃべりだしたそうな。
男性は彼女に注意したが「無視」され、蹴りをを入れ、さらに手もあげたそうな。
図書館職員の連絡で警察がやってき、男性は逮捕されたそうな・・・。

ま、こういう事件なんですが。
図書館は「マナーに任せている」そうで、特に携帯電話の使用は禁止してないと。
ふう・・・マナー任せで大丈夫なほど、己の大学の学生は躾けられてるんかいな^^;

女子学生!
自分勝手な行動は、そら勝手かもしれんが、
今回のように恐い目にあわないように、危機管理しとかんとなあ。
それにはまず、「マナーを守る」ということちゃうかあ。

30歳無職、男!
注意した行為、気持ちはよう分かる。
無視されムカついたのも、よう分かる。
しかしさ、君のリスク管理のためにも、やっぱ手を出しちゃあアカンわな。

だからですわ。
西川きよしバリに、「図書館で携帯電話したらアカンで!」と。
相手の目を見つめ、両こぶしを握り、迫力と気合で言う。
これを「西川きよし運動」と名づけました!!

無視されてもめげたらあきません。

「図書館で携帯電話したらアカンで!」

「うぜえ!」とか言われても切れたらあきません。
あくまでも、相手に伝われと願い、言い続けましょう。

「図書館で携帯電話したらアカンで!」

さあ、皆さんも、頑張って「西川きよし運動」を推進してください!^0^
ええ、もちろんきよっさんのモノマネでやる必要はありません。
いや・・・やっぱ効果あるかも・・・モノマネできる方は、どうぞ!!
[PR]
# by haafuu | 2004-07-21 17:37

何故仕事を頑張るのか

それは仕事だからである・・・。
ならば、仕事でなければ頑張らないか・・・。

スポーツではつい頑張ってしまう。
それは、勝ちたいという欲求か?
結果を出す、という欲求か・・・。

我らは「何か」のために頑張るように出来ているのか。
金を稼ぐために人を騙すことにも頑張れるのは、
そういうことか。

結局、頑張るということは、集中するということか。
集中しているから、事の良し悪しも分からなくなるのか。

我が子を虐待するのは、集中のせいか。
他に頑張ることを見失い、我が子に集中した挙句が虐待か。
いや、自分に集中したんだな。
だから我が子が邪魔だったんだな。

頑張る対象が違えば結果が違う。
ならば何に頑張るか。

頑張らなくていい、なんてことは・・・ないよな。
[PR]
# by haafuu | 2004-07-18 03:06

自己保身

1リーグ制に反対する球団が増え展開に変化がでたが、
やはり世論の盛り上がりがあってナベツネに反旗を翻す勇気が出たのか、
しかし「たかが」世論がとやかく言おうが結局自分たちは何も考えてなかった
ということであり、それを上手く隠すためにきっとまた理屈をこねたりする。

球団社長がどういう立場の人達かは知らないけれど、何故こうも自分なりの哲学や
ビジョンやポリシーを持たないトップが多いのか。

それならナベツネの方がまだマシとも思うけれど、
結局は金持ち喧嘩せずということか。
喧嘩とまでいかなくても丁々発止の議論くらいすべきなのに、
言うてはまずいこと、言えば睨まれて尻尾を巻いてしまうだけの自分を
みるのもいやなのか、そんな自分であると身の程を知っているのか。

そんな自己保身の自覚のない輩が多すぎる。
いや、トップに立つということは、脱自己保身ではないのか、
天下りでトップになって、それでそいつは幸せなのか、
皆から推薦され、「ああここまで上り詰めた」と己を褒めてやりたいか。

そんな輩に限って、顔つきがよろしくないのにね。
[PR]
# by haafuu | 2004-07-16 02:34

利己的な遺伝子

このタイトルの本が一時流行しました。
結局、50ページも読んだのかなあ・・・。

遺伝子が利己的かどうかは分かりませんが、
とかく人間てやつぁ利己的なもので。
いえ、「利己的である」ということをちゃんと自覚しておくべきでは
ないかと思うのであります。

政治家になるのも利己、
宗教を志すのも利己、
医者になって人の命を助けたいと思うのも、
イラクの子供たちを助けたいと思うのも、
自分の歌で皆を元気にしたいと歌手になるのも。

利己的であるからこそ、利他的になろう、なりたいと
思うのであります。

利己的なる自分を認めないから利己的なのである。

自分勝手な連中は、決して己のことを自分勝手とは
思ってもいないどころか、そんなことを考えたこともないでしょう。

「私は利己的である。だからあなたを愛せるのだ!」・・・
誰か、こんな「名言」吐いてませんかね。
[PR]
# by haafuu | 2004-07-14 23:59