ダウン症で自閉症、かつ知的障害・多動性障碍児の娘と保護犬


by haafuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ほんま腹立つわ〜^^;

デイサービスがお盆休みということもあり、
娘とがっつり過ごしました。
嫁はんは、毎週金土を娘と過ごし、日曜日にようやく
私も参加して3人で過ごす、てなことですが、
まあ、疲れたというかなんというか^^;

昨日、ようやくデイサービスが再開。
送ってきてくれた先生が「ののちゃん、自己主張MAXですね」
と言うてはったそうで、これで合点がいった。

この夏、なんや、やたらと元気というのか、声を張り気味に、
よう喋るようになったなあ、感情表現が前よりできるようになった?
その分、うるさいうるさい^^;てな状況でしたが、
なるほど、成長していってるんやと思いました。

そんな中のお盆。スーパーに行ったときのこと。
パックのカレイを手にとったかと思うたら、指をぐいーとしよった。
お陰で晩ご飯は彼の煮付けに^^;

離して、といってもこれが言うことを聞いてくれん。
意地になったかのように掴みっぱなし。
そこで私は「離すといったら離す」というのを娘に懇々と
言い聞かせました。理解はでけんやろうと思いながらも。
いつものことで、ほんま離さない。さらに・・・。

歩こうとしないので抱いてスーパー内を移動してましたら、
すれ違った女性の襟元を掴みよった。
こういう時も、むっちゃ素早い。
ほんでまた中々離さない。
指を一本づつ開きながら、やっと離させました。

年配の方でしたが、とても驚かれた様子。そらそやわ><
一瞬、首絞まった思いますわ。
ひとしきり謝り、レジへ。
レジが終わって、数台向こうのレジを見ると、いてはりました。
近寄って、再度謝罪しました。

謝るのはなんぼでも謝りますわ。
しかし、他人様に迷惑をかける行為を止めさせる、減らしていくには?
と考えると、しつこく「アカンもんはアカン」というていくのも
必要なことやと思うてます。

外食時に気をつけなければならないのは、
目の前にある自分用の子供食器を勢い良く手で払いのける、
口に含んだ水を吐き出す、それも「ぺっ!」と言いながら。
一旦口に入れたら、飲み込まんかい!と思いますが^^;

こういったことはこれまでもあったんですが、
この夏は、なんか元気に「表現」するようになったなあ、
と思うてたら「自己主張MAX」か。なるほど。

嫁とディスカッションしました。
彼女は経験と知識による対応の仕方を言い、
私はそれを理解し、まだまだ私に足りない点を考慮しながらも、
やはり「アカンもんはアカン」というのを
繰り返し伝えていくのは必要と言いました。

3年後、5年後、10年後・・・
知的障碍を持ちながらも、娘なりに成長していく。
普通の子のようには理解できなくても、
教えるべきことを教えていく。だって人間やもん。
「きっと解ってくれる」と私は信じております。

自閉症も含め、その対応には知識も大事。
なにせ、でけんもんはでけんと。
しかし「出来ること」を少しずつ増やしていく。
それが期待の100分の1でも。

しかし、腹立つなあ^0^
だいたいね、自己中なんですわ。
ま、それが人間の基本なんでしょうが。
それでいて、愛情豊かに関わってきてくれよる。
それが人間てことなんでしょう。
変顔に笑顔に、表現力も豊かですわ。

しかし、腹たつなあ^0^
[PR]
by haafuu | 2014-08-19 13:17