ダウン症で自閉症、かつ知的障害・多動性障碍児の娘と保護犬


by haafuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

命令では動かない

うちの娘の性格なのか、それとも「人間の本質」なのか。
「〜しなさい」では紀乃花は動きませんわ^^;
「〜してね」「できるかな?」という伝え方が必要です。
妻の伝え方を学ばせてもろてるのですが、
私としては「命令形」も一部機能させていきたいと思うてるんです。

ところが、娘の性格かどうかはおいといて、なんですが、
「ほんまは人間て命令されたくない」てのが強いのではないか?
命令で動く、というのは、それこそ教育、躾という後天的な
もんではないか、いや、そうやできっと、と思うたりしてるわけです。

自分で考えれば、「〜しろ」と言われて「はい」と即動くわけもなく^^;
納得でけんと反発しますわ。

組織においては「命令」が必要です。
「命令する人である」というのが認識できていない、
「こいつに言われたないわ」なんて思うてる上司なら
こらね、反発します。そして左遷か^^;
そやから私は組織に向いてなかったのね^^;

つまり「命令」には関係が大事だと。
親子においては、その関係が出来ていると。
少なくとも生意気になる前まではと。

まだ判断力がない、ついていない子供の時には
命令によって教えていく、ということです。
判断力や自分の考えができるようになってくると、
「親父の言うてること、おかしいがな」となります。
親として、そこで「もはや命令だけでは無理だ。よし、
理屈で言うことをきかせよう」とも思うでしょう。

さて、紀乃花の場合。
〜しなさい、と命令しても動かない。
なんとか理解しようとしてる顔はしてます。
でも理解できないから動かない、動けない。
ということならば、人間は命令で動くのではない、
理解し「命令に従うべき」と判断できて初めて動くのだと
いうことやないかと思います。

〜しようね、で紀乃花が動くのは、
「そうするのが良いのだ」とは理解してるからでしょう。
母親の笑顔が好きだから、心地いいから。
なんか楽しい気分になるから。

ただ、紀乃花に危険が及ぶような時、
誰かに迷惑をかけてるような時、
それは私の命令に従ってもらわんと困るのやなあ。
そういう意味で、「命令で動く」ということは
紀乃花なりに理解してもらいとは思うている、のですがねえ^^;
[PR]
by haafuu | 2013-08-01 16:39